読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wash

アニメの感想メインに、ギャンブルも少々。

上半期が過ぎて

半年が過ぎてしまった。例によって、今年も一段と増して時間の過ぎるのが早くなって感じられる。これについての良し悪しはその内容如何だと私は思う。では、私の半年間はどうだったのか。それを振り返りつつ、近況の報告なども交えて。

とりあえず、パチンコ屋に行く回数や滞在時間が半分以下になった。これは良い変化だと思っていいはず。熱中するような台も特にないし、いまは金を稼ぐために打ちたいとも思えず。楽しみを感じられないのに足繁く通っていた一時は、その楽しさをどうにか思い返そうとするのと並行して、そこで時間を潰していたに過ぎないというのが本音。時間を無駄にしている感覚は決して気持ちのいいものではなくて、更に居た堪れなくなるという悪循環。いっそのこと、とホールと距離を取って時折好きな台を打ちに行く。みたいなスタンスに切り替えて、ようやくそれを嗜む人の中では平均的な遊戯時間に近づいたのではと思う。

7月7日に久しぶりにパチンコ屋に行きまして。深夜の3時から並び16番で入場。コードギアスR2を打って偶数確定のボナ画面C.C.+ルルーシュ→RA否定が出まして。結果-1000枚でしたけど、かなり楽しかったですね。隣の絆は3ベル斬ったり、店選びと狙いは間違っていなかった。この調子で頻度なり立ち回りなり、楽しみを取り戻しつつ徐々にフェードアウトできればなぁと思ってます。

さて、上半期でも数多のアニメ作品にお世話になりまして。視聴済みでお気に入りのアニメを見返したり、それなりに有意義な時間は過ごせました。今日はいまから秋葉原に行って、宇宙パトロールルル子展を見てきます。明日はピカデリーの1番シアターでユーフォニアムが観れたり、イリヤの夏を買ったり、マブラブをはじめたり、そっち方面はかなり充実していますね。

春アニメはルル子と田中くんはいつもけだるげがオススメです。夏アニメもはじまりましたが、今回は特に目をつけている作品はありません。

そして、京アニの映画「聲の形」の第2弾PVが来ましたね。松岡茉優が声を当ててたり、ちょっと楽しみです。主題歌はaikoだそうです。原作を読んでいるので、原作との違いを受け入れつつ楽しめたら最高ですね。

新海監督の「君の名は。」のPVも第2弾ではエフェクトで有名な橋本さんの爆発カットがあったり、声には神木隆之介長澤まさみなど。更にメジャー感溢れる作品に仕上げてきています。個人的には、秒速の手作り感みたいなのが新海誠を好きだった理由でもあるので、そのメジャー感を自分自身どう捉えられるのかは不安ではありますが、その反面楽しみでもあります。

下半期の抱負的なことを言うなら、ガンダムシリーズをすべて観ることでしょうか。遂にこの日が来たかという感じで、万感の思いであります。楽しいといいですな。