wash

アニメの感想メインに、ギャンブルも少々。

嫌いだったモノを好きになる。

クリープハイプ「憂、燦々」という曲がありまして。当時はなんとも思わなかったのに、いまは凄く気に入っている。

という曲がここ最近増えつつあります。

色々な音楽を探し回るのは日常自販機な訳ですが、とりわけ気に入ったのはゲスの極み乙女の「パラレルスペック」とクリープハイプの「憂、燦々」だったのです。

あとサカナクションの「新宝島」という曲も気に入りました。

クリープハイプは最近観た映画の『帝一の國』という映画に使われていた「イト」という曲もそこそこ気に入りまして。でも、それは恐らくエンディングで踊っている女優さんが可愛かったというのもありますが。

嫌いだったというか、まるで見向きもしなかったバンドにも惹かれていまして。

THE Winking Owlという群馬発の女性ボーカルバンドなんですけど、音源を聴く感じはめちゃいいです。LIVE映像を見た感じでのパワー不足感は否めないですけど、なんというか立ち振る舞いがもうかっこよくないんですよね。惜しいバンドです。

アニソンで言っても「Oath Sign」など、ちょっと前の曲にハマっています。LiSAはいい曲たくさんもらっていて、作品にも恵まれているシンガーだと思います。

あとは「ようこそジャパリパークへ」ですよね。オーイシお兄さんは天才だと思います。「君じゃなきゃダメみたい」も好きです。

モンキーターン第二期OPの「胸いっぱいのこの愛を誰よりも君に」という曲はどこで手に入るんですかね、探し回っているんですけど、非公式な音源ばかりです。公式仕事しろ。

そんなこんなで、箇条書きに近いですが最近の音楽関係でした。

ついでに新調したイヤホンですが、またまたSHUREです。215SPEという、SHUREの中でも人気のあのクリアブルーのイヤホンです。

エージング期間は3か月ほどですが、コスパは最高だと思います。

DB式のイヤホンに手が出したいけど価格が気になるよ。という方はこれを買っておけば間違いないと思います。もしくはSE215clですね。

どちらもエントリーモデルとはいえ、一万円を超える買い物になるでしょうから、実際に聴き比べてみることをオススメします。

SHUREは315clと215clと535ltdを試していますが、215clが一番しっくりきています。端末はiPod classiciPhone SEです。

元からめちゃフラットな端末で聞いているしEQの類も全く使わないので、味付けがない方がもとより好みなんだと思います。

まま音で楽しみたい人は215clで、ちょい音圧マシたい人は215speという感じですかね。